2019年 中学受験日記

2019年 中学受験をする息子の日常あれこれ

卒対費って結構かかるのねー!

先日、小学校の保護者会の時に卒対の会計委員の人から話があり、5年生で2万、6年生で2万を積み立てて、計4万円の費用がかかる事を初めて知りました。

卒業アルバム代が一番高くて2万5千円。

あとは謝恩会費、記念品等々…。で諸々合わせて4万円也。

軽く衝撃。いや、かなり衝撃。

けど、無知なのはわたしだけ?これが一般的なのかしら??

とりあえず、5年生の分の費用を忘れないうちに早々に振り込んできたのでした。

 

で、昨日は水曜日。4時間授業だったので家庭学習時間もいつもよりたっぷりとれるわ!って思っていたのですが、やる気がないのかなぁ、進まない、進まない(;_;)

シャーペン分解して遊んだり、スライムを触り続けたり、よくわからない謎の歌をうたい、そして豊田議員のモノマネ始めたり…

しかも、苦手な理科を完全に避けている。

今回の組み分けは開始時間が午前で早いのねー。

テスト当日は午前中に見直し時間も無いってこと、本人わかってるのかな?


にほんブログ村

第19回 YT週テスト 結果

昨日、全ての結果が出ました。

全体の平均点が4科で220点(Cコース)と低く、算数の平均点が54点で理科の平均点も54点で同じというビックリな結果でした。

息子は4科で偏差値65超えで、全体ではまずまずの出来でした。

幸い旅人算が得意なので、凡ミスがあったものの、今回の算数は良い得点でした。

何と言っても今回の鬼門は理科。

国語も苦手な科目です。詩もあるし、四季の言葉がちんぷんかんぷん状態だし、どうしましょう。最早、捨ててる感じがなんとも側から見ていて許せません。

逆に苦手なところ、できないところがわかっているのだから、その部分を潰してしっかり完璧に仕上げていけばいいのに、どうしてか、毎回苦手を克服せずに逃げちゃうんだよね…。

そこを乗り越えて組み分けにいかしてほしいな。


にほんブログ村

理科 ホントにマズいよね〜〜(^^;;

夕方、週テストの順位と偏差値を確認しました。

理科…偏差値40台!なにこれ〜〜(^^;;

過去問やらせた時はそこまで低い得点を取っていなかったので、光より心配していなかったのにー!!

やっぱり国語も出来が良くありませんでした。

算数と社会の頑張りがあったので、順位は2桁。週報には載るでしょう。

4週連続で週報に載る事ができたので褒めてあげたい。

だけど、理科の成績を見てしまった今、手放しで喜べない自分がいるのよね。

Sコースにねじり込むためには、今のままであぐらをかいていては必ず失敗してしまう。

全力で立ち向かうくらいのパワーで進んで欲しい!頑張れ〜〜息子氏〜〜!!


にほんブログ村

次こそ目標を達成したい

毎日暑い日が続いてます。

冷え性で冷房は苦手なのですが、冷房なしのお部屋は暑くてつければつけたで身体が冷えるぅぅ〜〜(^^;;という悪循環。だるい!

そんなこんなで月曜日。次の日曜日に向け、この1週間の頑張りで1学期最後の組み分けの行く末が決まります。

後悔はしたくないし、次こそ自信を持って臨ませたい。

けれど…子どもって本当に気分のムラが激しいです。(ウチだけ?!)

やる気が出ればやる時もあるけれど、グダグダモードに一度入るとなかなか抜け出せなーい!!

私がこのままじゃと思い、勉強させるように声がけしたところで、更に反発してくる。

かといって、放っておけば本当にやらないまま時間だけが過ぎていく…

このグダグダした精神を叩いて、危機感を思い知り、気合いを入れて目標に向かって進んで欲しいです。

今回の目標はSコース。

現在C組。Cコース内では週テストで上位になる事が多いのですが、組み分けとなるとSコースに入れない。息子にとってS組の壁がなかなか越えられないのですなぁ〜(´-﹏-`;)


にほんブログ村

組み分けまであと1週間!

今日も無事に一日が終わりました。

YTだったし、来週末はいよいよ組み分けテストだし、本当に気を引き締めてしっかり取り組んで欲しいところですが…(^^;;

フニャフニャしてる(´・ω・`)

という表現が今の息子氏に一番似合う(笑)

暑い日が続いてるし、いまいち気が乗らない困った状態。

某CMのように、まさに母さんは息子のやる気スイッチを見つけてあげられな〜〜い!

是非誰か押して欲しいです(^^)

 

今日の週テスト、自己採点だと今一歩な点数。

息子曰く、「週報にはのれる」と。

この予言は当たるかな??

相変わらず算数は最後の応用問題ができない。

国語は知識が得点できていない。

理科はまんべんなく間違えている。

社会は良かった。

という結果でした。

明日解答用紙を見直して、間違ったところをしっかり身につけさせよう!


にほんブログ村