2019年 中学受験日記

2019年 中学受験をする息子の日常あれこれ

学校の夏の課題に取り組む

今日から8月。あいにくのお天気で夏というより梅雨が逆戻したような一日。

昨日でひとまず前期日程の夏期講習が終わったので、ほとんど手付かずだった学校の宿題に今日から着手!!

結構なボリュームを今日から10日間で仕上げる予定。憂鬱…(´・ω・`)

自由研究は、毎年息子は調べ学習をやるので、これに一番時間がかかるのです。

昨年は、A4サイズで約40ページをほぼ一人でまとめ上げ、親もビックリ(@_@)

なんと!!地区でもさらに全国大会でも素晴らしい賞をいただきました。

賞をとるために頑張るわけではないにしろ、自然と今回も気合が入ってしまうのは言うまでもありません…(;^ω^)

ただ、時間が…昨年はまだ自由研究にかける時間がありました。が、今年は後期の夏期講習前の5日間予定があって、丸々時間が使えない(+o+)

お粗末な作品にはしたくないけれど、短期間でどこまでやれるのか…。

プラス、学校だけじゃなく塾の宿題も多くはないけれどあるしねぇ。

頑張っている息子を横目に、その間母さんは“君の名は。”を借りてきて観てました(^▽^;)

短いのであっという間にみ終わっちゃった。

ものすごい話題になっていたのもあって期待しすぎたせいか…なんだろう。泣きどころも無く、逆にツッコミ所満載であっさりと感動もなく…。映像は綺麗なんだけど、音楽と場面はこれで合ってるの?彗星の軌道ってこんなんじゃないよね??お互いスマホ持っていて、同じ時空間にいて、今の時間だってわかっているはずなのに、なんで3年のズレに気が付かないの?とか。見ながらもやもやしつつ、でも自分の純粋さをどこか模索してみながら…と頑張ってはみたんだけど。おばちゃん世代にはねぇ、もう青春時代の初々しい恋愛感情なんて持ち合わせてないし、これって対象年齢が中・高校生なのかな??

一日中曇ったお天気のように、私の心も晴れじゃないもやっとした気持ちで終わろうとしています。

明日は、頑張ろう…


にほんブログ村