2019年 中学受験日記

2019年 中学受験をする息子の日常あれこれ

慶應普通部 学校説明会に行ってきました

昨日、慶應普通部の学校説明会へ。

自分の中ではかなり余裕をもっての開始時間の30分前に会場に到着したら、座席は既に8割は埋まっていました!!

着席して10分も経たないうちに(説明会開始時間20分前)、ほぼ全席埋まり立ち見の方がずらーっとできてました。

すごーい人気なんだなぁと(かなり他人事)。

というのも、おそらく我が息子は受験しない学校なんだろう…とどこかで思っている自分がいたので。

夏前まで眼中になかった学校なのですが、塾面談で先生が「普通部はお考えではないのですか?」と、おっしゃられて、「通学に時間がかかりますし…」と本音を言ったら「片道1時間くらいはみなさん普通に通学圏内としてお考えですよ」と。

そうですよねぇ。自宅から30分以内の受験校なんて、数限られてしまう。

とりあえず行ってみなくちゃ、話をきいてみなくちゃわからない!ということで説明会に行こう~(^^)/となり。

でも、実際行ってみるとやっぱり遠い(笑)これを6年間続けるんだもんねー。

 

さてさて説明会ですが、約1時間の中で一番時間を割いていた(メイン)のは、教科別の受験問題の出題傾向とその解説(2017年に実際に出題された問題を2,3問)でした。問題解説後は、実際普通部ではどのような授業をしているのかを大まかに教えてくれました。入るための受験勉強も死ぬほど大変ですが、入学後も正直相当大変な学校だな、というのが強く印象に残りました。(宿題、レポートなどの量が半端ない!!)

説明会は大学構内でしたので、中学校の見学はできませんでしたが、せっかく来たので場所の確認と外観だけでも…と普通部の校舎外観を見に行きました。

最寄駅から徒歩7,8分位、静かな住宅街を進むと急に校門が見えてきました。外観は、きれいな校舎でした。

帰宅して息子に普通部どんな感じ?って聞いてみたところ「ここに行きたい!!」と( ;∀;)

「オレ 無理~(*_*)」という言葉が返ってくると思ったのに!!

子供の心はわからないものです(;・∀・)

まず、そのために日々の勉強を頑張って頂かないと(;^ω^)

今のままでは合格を勝ち取るには難しい学校だしね。


にほんブログ村