2019年 中学受験日記

2019年 中学受験をする息子の日常あれこれ

文化祭に行って感じたこと

週末、日曜に本郷中学校・高等学校と、月曜は小石川中等教育学校の文化祭へ行ってきました。

塾の先生には15校、中学校を見てきてね、といわれたそうな(;'∀')マジ15校もですかー(-_-;)

息子が4年の時は、学校説明会と文化祭あわせても3校しか回ってなかった(^▽^;)

それから、5年になって昨日まで見に行った学校をあわせても、まだ7校。

しかも、昨年行った早稲田中、海城中の文化祭はあまり覚えてない…なんて言ってます"(-""-)"

とにもかくにも少ないよね、志望校選びの判断材料ないよねー、ってことで、比較的自宅から近距離の学校を見に行ってみよう~!!(今さら?!でしょうか…)という運びとなり。

小石川は都立の中高一貫校で共学。今まで私立男子校しか見てこなかった息子には、また違った角度で、非常にキラキラと楽しそうな雰囲気のこの学校をとても気に入ったご様子(^^♪

主に、4年生と5年生の創作劇が面白くてはまり、何クラスはしごしたことか…。

 

わたしが感じたことと子供が感じた学校に対する思いの温度差があり、わたしだけが学校説明会を聞いてきて、それで子供に合う学校の選択肢を提示するだけではなく、子供が主体的に選ぶ姿勢を大いに尊重すべきだし、可能な限り様々な学校へ足を運ぶ大切さを痛感しました。

ということで今週末は、労作展に行きます。

普通部を卒業し、現在塾高で学んでいる息子さんを持つ知り合いのママさんにも、強く見に行くようにおススメされました(;・∀・)

でも、今週末は土曜にYT、日曜は午前中志望校判定テスト、午後文化祭。じゃ、いつ早稲アカの宿題やるの~って感じです。週末のまとまった時間がとても貴重な今日この頃。

ただでさえ、社会が歴史になったとたん、暗記にとっても苦労しているのになぁ…(´・ω・`)


にほんブログ村