2019年 中学受験日記

2019年 中学受験をする息子の日常あれこれ

第2回 YT週テスト結果

4科の総合得点、偏差値、順位ともに好成績をおさめた結果でした。

苦手な国語が奇跡を起こして高得点。YTだとこのミラクルがたまに起こります。(組み分けだと絶対に出ないんだけど…)

ダメな時はとことんダメなんだよね。なんでこうなるのか、どうして国語の成績は入塾から今日まで安定しないのか、そこが悩みどころです。

正直わたしは国語で苦労したことなんてない。(だから、国文学科卒!笑)答えなんて文章中に書いてあるじゃない?!読めばわかるじゃない?!勉強なんてしなくてもできる教科だよ~(; ・`д・´)何でわからないの???でも、国語で苦労している息子には、わかるように教えられない…これも現実(;^ω^)

算数は1問のミスだけだったので、とても良かった。比にはとても苦労しているので。第3回も頑張ってほしいです。

細かいことを言えば、得意分野の理科が今回はアレっ?ていうところで間違っていたり(地球の自転の向きが不正解とかありえない…)、社会の知識の定着度がしっかりできてなくて、思ったより得点につながらなかったということ。

なんだかんだで、本日は木曜日。明後日はもう第3回のYTテスト。どこまで準備できるのか今週回はとても不安。あまり学習が進んでいない感じなので。

 

今後は心がけて「できる!」とか「大丈夫!」など、前向きな言葉がけで息子を励ましていこうと思う。今までは、できているところもたくさんあったのに、そこは置いておいて、できなかった部分を取り上げては、「ダメじゃない!」「バカなの?」「入れる中学がないっ!」「塾、やめたら」(←これが一番多い)などなど…挙げたらキリがないほど人格否定ともとれるひどい言葉のシャワーを浴びせかけていた(-_-;)

先日、塾の先生が、もっとやる気にさせるような前向きな声掛けをとアドバイスしてくださった。正直今までこの先生のことを神経質で、めんどくさそうなイメージでずっと見ていたから、(←これホント失礼だね(^▽^;))だからこそ⁈こんな当たり前なアドバイスが逆に心に響いたのかも。とにかく今の私に本当に必要なことを言ってくださった。ありがとう!!先生と心の中で大感謝


にほんブログ村