2019年 中学受験日記

2019年 中学受験をする息子の日常あれこれ

オーディション

中受に特化した息子氏の日常ブログだけど、今日は学校でのことを書きます。

書きます!!なんて宣言する必要もないけれど、ブログって誰にも見せない日記ではなくて、一応不特定の方々がご覧になっているものなので…今日はわたしの独り言…まあ自分のブログなんだから何を綴ってもいいのですがね(^_-)-☆

 今日は学習発表会に演奏する曲の、リコーダーと鍵盤ハーモニカ以外の楽器のオーディションがありました。

まず、このオーディションを受けるためには、リコーダーもしくは、鍵盤ハーモニカのテストに合格しなければなりません。

とかいって、特段大袈裟なテストではなく普通に練習して、普通に合格します。(それでもまだ合格していない子もいるそうですが…)

という段階を踏むのが通常です。

この演奏曲のオープニングに、一際目立つ鍵盤ハーモニカのソロパートがあります。音楽の先生のお気に入りの子がいて、夏休み前から普通の鍵盤ハーモニカよりも鍵盤数の多い特別な鍵盤ハーモニカを渡し、その目をかけている子に「あなたにはソロやってもらうから、練習してきてね」と言ったそうです。(えー、そんなのありなの⁉️)

ソロと言っても、難しいわけでもなく、その子じゃなきゃダメというものでもない。

他の子供達はちゃんと楽器のオーディションを受けて、やりたい楽器を勝ち取るのに、無条件でソロ!!なんて、まさにこれはえこひいきです。(だよね⁉️)

このソロパートだって、オーディションで選考すべきではないのか、と思うのです。

で、普通であれば、こんな話くらいでここまで目くじらもたてないのですが、なんと!そのソロパートやる子が、ウチの子がやりたい楽器、小太鼓のオーディションに突然今日参加してきたのだ、という流れになって😱

じつはこの子、キッズミュージカルの舞台に立つリズム感抜群の子。キレッキレのダンスを踊り、タップダンスも軽快にこなす。もし小太鼓合格したら、鍵盤ハーモニカのソロもやり…って、こんなの平等じゃないじゃーん‼️

息子、この日の為にどんだけ練習してきたっていうんだぁー‼️中休みも昼休みも、そして、朝起きたら計シリもせず、塾帰ってきてから夜も遅くまで…よりによってなんでそんなソロやっちゃう子が、わざわざ小太鼓を受けるんだよぅ😭(あぁ、小太鼓はリズム感ないと叩けないもんね。きっとその子はすぐ習得しちゃったんだろうね…)

息子氏を含めて9人が挑んだ小太鼓オーディション…ソロの子が受けてこなければ自信満々だった息子氏。明日の朝に結果発表らしいです。そして、言わずもがな、小太鼓の合格者は1名。ママは祈るしかないッッ😓

もしダメだったとしても、こんなことくらいで落ち込まずに前を向いて欲しい‼️

なぜなら日曜日は組み分けテストだから〜〜(笑)


にほんブログ村