2019年 中学受験日記

2019年 中学受験をする息子の日常あれこれ

年末年始あれこれと志望校判定テストを終えて

2018年 新しい年を迎えてしまいました。
月日が流れて行くのが本当に早く、1日1日があっという間に過ぎ去って行きますね…。

昨日から埼玉の中学入試が始まったんですね!
他の方のブログを拝見する中で気がつく…その辺りはのん気なもんです( ;∀;)
しかし、一年後の我が家にも目の当たりにする受験。人ごとではなく、直ぐに気が引き締まる思いになりました(''◇'')ゞ

年末年始は、クリスマスにダンナがインフルエンザにかかり、その後すぐ私にうつり、年が明けて4日ぐらいにようやく体調が復活の兆しをみせるという、なんとも長期戦の絶不調振りを展開( ;´Д`)してしまいました。

息子は冬期講習に日中通っていたお陰か、両親のインフルエンザをもらうことなく冬休みを無事に過ごすことができたので、それはホントに良かったです。

という事で冬休み中は、親の勉強面のサポートはほぼ皆無でした。
だから冬休み最終日の志望校判定テスト、本当に心配で心配で…。前回が壊滅的な結果だったし、冬休みの過ごし方といったら、両親が体調不良なのをいい事に、隙間時間という時間はゲームやYouTubeをやりたい放題、見放題。
こちらから注意はするけど、息子は聞く耳持たずで、こんなんじゃまた前回とおんなじような結果しかだせないよーって、本気で心配したものです。
更に追い打ちをかけるように、テスト前日の夜、約16年間我が家のアイドルとして過ごしてきた愛犬のチワワちゃんが天国に旅立っていきました。
息子は悲しみに泣き、なかなか寝られず、睡眠不足のまま翌日早朝からのテストに臨む事となってしまったのです。

しかし、心配していたほど最悪な結果は免れたようで、ちょっとホッとしました。
相変わらず国語は悲惨な点数だったけどね(笑)
算数は息子も周りのお子さんも一様に簡単だったと。比較的易しい出題なら、そこそこ良い点数を出さないとそれはそれでマズイよね。

昨日は夏の自由研究の全国大会の結果発表の日で(地区大会で入賞できました〜〜^_^)、本年度も賞をいただく事ができ、愛犬を失うという悲しい時間が流れる中での嬉しい知らせでした。

5年生として最後の組み分けテストが間近になってきました!
一年の良い締めくくりと、新6年生の新たな良いスタートが切れるように、全力で頑張って欲しいと願っています。


にほんブログ村